Artist

ホーム > Artist > 天野澄子

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ガラス工芸作家

天野澄子Sumiko Amano


30数年前に何かに挑戦したくてガラスの世界へ。最初は特に「ガラスでなければ・・・」との思いはありませんでしたが、ガラスを学んでいるうちに、素材の美しさ、溶けたガラスを自在に扱う難しさに夢中になりました。
工房を設立したときに、栞に書いたメッセージは「夢があって、おしゃれなガラス、何かを語り掛けるグラスそんなガラス作りを目指しています」この思いは今も変わりません。


1985年 東京ガラス工芸研究所卒業
1986年 財団法人スウエーデン交流センター研究生
1987年 スウエーデンにてウラ・フォーセル氏に師事
1989年 グラススタジオ「お茶の水」設立
1995年 三越 日本橋店にて個展
1995年 三越 大阪店にて個展
2004年 広島・ギャラリーくわみつ にて個展
2006年 東京・グラスギャラリーカラニス にて個展
2013年 日象展新人奨励賞
     そば猪口アート展 審査員賞

グラススタジオ「お茶の水」主宰